有名な美容専門学校は大阪にある

保育士になるための専門学校の種類

保育士の専門学校は、2つの種類があります。指定保育士養成施設と倂修校です。前者は、厚生労働省に指定されている専門学校で、卒業すると同時に資格を取ることができるようになっています。後者は、指定を受けていないため、卒業しても資格を取ることが出来ないところ、提携する短大の通信過課程活用することで、両方を卒業して、資格を取る形になっています。

前者の方がわかりやすく、一体とした教育を受けられるメリットがあります。通信課程の方は、短大のスクリーニングに参加しなければならないなど、多少面倒です。ただし、一応カリキュラムはそれを見越してのものとなっているため、そこまで大変という訳ではありません。保育士になるための専門学校の一般的な期間は2年間です。

夜間の場合は、3年となっているところが多いです。ただし、中には夜間を主にしているけれど昼間も合わせているカリキュラムで、2年で卒業することが出来るところもあるなど、色々なところがあります。色々と特色の違いもあるので、選ぶ際にはよく比べて選ぶのがポイントです。情報は、情報サイトを見るのも良いですが、出来れば専門学校が運営しているサイトを見た方が、充実した情報を見ることができますので、比較をする際に役立ちます。

専門学校のサイトならば、受験や奨学金の情報から、カリキュラム、校舎の内容など、幅広い情報が手に入りますので、比べる際には是非活用して、検討することがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です