有名な美容専門学校は大阪にある

保育士の専門学校について

子供が好きで、将来保育士として働きたいという人も多いでしょう。最近では、重労働で低賃金というイメージを持ってしまう場合もある為、不足しています。確かに大変ですが、やりがいのある仕事です。子供と毎日過ごすことが出来、成長を見守る事の出来る仕事です。

保育士になるには資格が必要です。保育士の資格を取得するには、4年制の大学に行くか短期大学に行くか、専門学校に行く方法があります。通信教育で資格を取るという方法もありますが、自分で勉強するのはかなり難しいといえるでしょう。専門学校は2年制と3年制があります。

2年制の方が、授業数が多く毎日朝から夕方までしっかり授業が詰まっています。保育士の資格は、国家試験を受けなければならないから大変と考える人もいるでしょうが、心配はいりません。学校を卒業すれば保育士資格を貰えるので、国家試験を受ける必要はありません。しかしきちんと単位をとって卒業することが条件になります。

定期的にテストも行われますので、きちんと勉強しなければ簡単に卒業する事は出来ません。また、ピアノの授業や、体育の授業などもあります。ピアノはこれまで習った事がない人は、きちんと教えて貰えます。しかし練習は大変です。

やはりピアノを習っていた人はかなり楽になります。体育は、ダンスの授業や、子供向けのリトミックなどを習います。また、子供向けの遊びなども沢山教えて貰えます。専門学校では、教育実習も行われます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です