有名な美容専門学校は大阪にある

保育士の専門学校にかかるコスト

保育士の専門学校にかかるコストは、2年制コースなら220万円が目安です。1年目には入学金がかかりますので、やや負担が大きくなります。3年制コースなら300万円くらいが目安です。国公立の大学でも同じくらいの学費がかかります。

しかし、4年制大学では4年間あるので、合計すると400万円前後となるでしょう。私立の理系大学ではもっとかかります。短期大学でも同じ2年で保育士になれますが、コストはほぼ同じと考えておいてよいです。2年制コースの専門学校と短期大学のメリットとデメリットはほぼ同じです。

取れる資格や授業の内容に違いがありますので、あらかじめしっかりと比較吟味しておきましょう。コストが安いということと、最短2年で保育士になれるということが主なメリットです。保育士になることが決まっているならば学歴はほとんど関係ないので、就職や将来の転職には影響しないでしょう。転職では実務経験や性格的な部分が重視されるようです。

しかし、途中でやりたいことが変わって、一般企業に就職をすることを考えると、専門学校では不利になるという部分があります。大学で学んだことと全く関係ない分野の職種に就職をするとなると、高卒の人とあまり扱いが変わらないということもあります。専門分野について深く勉強できることがメリットですが、途中で他にやりたいことができたときには不利になります。迷いがある人は4年制大学へいっておいたほうが無難でしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です