有名な美容専門学校は大阪にある

保育士資格は専門学校でも取れるけど

保育士の資格は大学へ行かなくても、専門学校を卒業して所定の単位を納めて試験に合格すれば取得できます。しかし、今現在高校生だと言う人は、専門学校よりも大学へ行くことをおすすめします。それは、大学だと保育士と幼稚園教諭の両方の資格を取ることができるからです。やはり取れる資格は取っておいて損はありません。

また、就職する際に4年生大学を卒業している人しか採用しないという保育所もあります。そして、給料の面でも、4年制大学卒と専門学校卒では、差があります。さらに、万が一保育関連の仕事ではなく一般で就職したい場合は、大卒の方が断然有利です。学生時代に何か所か実習に行って、自分には保育士は向いていない、と思う人も1割弱ほどいます。

そして保育関係ではなく一般企業への就職を希望する人もいます。また、保育所で働くのではなく、絵本の会社や玩具の会社、子供向けのスポーツ施設などに就職を希望する学生もいます。こういう所に就職を希望する学生の場合、やはり4年生大学を卒業している人の方が断然有利だというのが現状です。保育系の専門学校への入学は、どちらかと言うと主婦が新たに手に職をつけたくて入学してくるというケースや、働いているけど保育の仕事がしたくなったから、資格を取りたいといった人、既に大学を卒業している人が多いです。

就職も正規職員ではなくパートでの就職を希望する人も少なくありません。夜間に開講している保育専門学校もあるので、働きながら仕事を終えてから講義を受けに来る人もいます。40歳を過ぎてから入学してくる人もいます。試験に必要な単位を修得したら試験に合格しなければいけないので、大学でお情けで単位を貰って何とか卒業した人よりは、知識は豊富です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です