有名な美容専門学校は大阪にある

保育士の専門学校を詳しく知る

保育士になる為の進路の選択肢として専門学校に通うという方法があります。昼間以外にも夜間や休日に開講している所も多く、社会人として働いている人も仕事帰りや休みに無理なく通えるカリキュラムを組んである所も多いでしょう。4年制大学に比べて2年から3年である事が多く、経済的や時間的に4年までは通えない人には有効な方法でしょう。敢えて大学ではなく専門学校を選ぶメリットと言えば実習が多かったり、卒業後は就職する人が多く、保育士への願望の意識がより強く、切磋琢磨できる環境があるでしょう。

就職支援が手厚いので斡旋や紹介が期待できる事もあり、卒業後の進路も定まりやすいでしょう。保育士の専門学校は多く、選び方としては独自に展開しているカリキュラムを重視するという事が大切です。その他には文部科学省や厚生労働省の認可かそうでないかで卒業時に取得できる資格も異なってきます。認可されている所では指定校と呼ばれ、卒業と同時に保育士の登録資格が得られます。

一方、併修校と呼ばれる無認可の専門学校の場合には別途試験をパスしたり、通信教育を並行して受けるといった違いもあります。最近ではこども園の普及によって保育園と幼稚園を兼ね備えた施設が増えている事もあり、幼稚園教諭の免許があるとより就職先が広がったり有利に働く事もあります。専門学校によって保育士と幼稚園教諭のダブルライセンスが取得できるコースもあるので選ぶ候補のポイントにもなるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です