顔のできものをなくそう

一言で「できもの」と片づけてしまうことができますが、その種類は様々です。よく言われるのが20歳までに顔にできるものはニキビで、20歳をすぎると吹き出物とよびます。他にも、いぼやそばかすなども「できもの」とまとめて一言で表せます。ただ、どんな症状であれ、女性は、顔にできると気持ちが落ち込みます。

そこで、できものができやすい場所とその理由を考え、できないようにする方法を考えてみましょう。口内炎を含め、口の周りにできやすいと思いますが、口は食道を通り胃へとつながっている部分です。飲みすぎた後や暴食をした後など、胃腸に不調がある場合は口の周りにブツブツができやすくなります。おでこを含めたTゾーンにもできることがありますが、Tゾーンは脂が出やすい部分ですので、脂が詰まって炎症を起こしできものができることがあります。

前髪をおろしている方であれば汚れた髪が、炎症している部分に当たることにより悪化することがあるのです。他にも鼻にできることもあります。まとめると、できものができる原因としてあげられるのが、①睡眠不足②脂質の多い食べ物の摂取のしすぎ③暴飲暴食④ストレス⑤ホルモンバランスがあげられます。吹き出物をなくす為には、やはり1日3食、脂質は少なめに腹8分目に抑えてしっかりごはんを食ること、睡眠をしっかりとること、ストレスを発散するためにも適度な運動をすることなど健康的な生活を送ることが大事だということがわかります。

逆に吹き出物がでてきたということは、体調がよくない証ですので、早めに寝たりと生活習慣の見直しをすることが大事です。東京のシミ皮膚科のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です